記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的なシンプル/オールスターへの不満

みんな大好きスマブラ!の最新作!
大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU/3DS』!
今作は3DS版とWiiU版が作られていて
僕は今でもWiiU版をもっぱら遊んでいます。
new_81mk6LPU0VL__SL1500_.jpg
WiiU版パッケージ。
配置からわかる通り今作の主人公はサムス。


このWiiU版の発売日は2014年12月6日。これ覚えておいてください、2014年12月6日です。
後々使うので、2014年12月6日ですよ、いいですね。マジックで手に書いてもいいですよ。

さて、『スマブラ』の醍醐味と言えば友達などと遊ぶ"対人"ですが
スマブラ64...つまり最初期から「シンプル」と言う名の一人用モードもありました。
そしてスマブラDXでは「競技場」、「アドベンチャー」、「オールスター」、「イベント戦」が追加され
スマブラXではアドベンチャーにストーリーを絡ませた「亜空の使者」が登場しました。

僕はこの一人用モードの「シンプル」と「オールスター」をDXでもXでも暇なときに遊んでいたので
今作でも暇な時に軽くやろうと思っていました。

ところが暇な時であっても、今作の「シンプル」「オールスター」は共に
全く触る気が起きません。
スマホの液晶拭いてる方が楽しいです。
スマブラする暇があったらスマホを拭け」という粋な計らいなのであれば賞賛に値しますが
そんな旨の発言は見たことがないので恐らく単純に面白くないモードになっているんだと思われます。

というわけで最高難易度でのプレイを前提として
「今作の"シンプル"と"オールスター"はどこが駄目なのか?」を書いていきます。
なお私はファ○通クロスレビュアーとかではないため個人的な意見を書きます。
そういうのが見たい方はファ○通を買うかゲー○カタログにアクセスしてください。

・シンプル
順番に出てくる敵、またはお題をクリアして最後のボスを倒そう!」といったお馴染みのモード。
3DS版では2本か3本の道のうち1本を選びますが、WiiU版では8くらいのエリアから1つを選びます。
またチーム戦のエリアではそれまでに倒したフィギュアから味方を選ぶという方式。
正直この時点で歴代作品よりテンポが落ちていますがまだ許容範囲。

問題は「今作は8人まで同時に戦えるんだ!体験してみて!ほら!」と言わんばかりに入っている多人数戦。
多人数乱闘は勝ち負けを深く気にせずやる分には楽しいものだとは思いますが
"絶対勝たないといけない"一人用モードでやらせるのは違うのではないかと個人的に感じました。
クリアしようとするなら積極的に戦いに参加すべきではないため逃げ続けることになりますし
敵が多いということは単純にそれだけ倒す時間がかかってテンポが悪くなります。

そしてあらかたファイターとの戦いが終わると64やDXのシンプルにおける「謎のザコ敵軍団」にあたる
「謎のMii軍団」がなんかよくわかんない演出を挟んで登場。
WiiUに保存されたMiiが"格闘"、"射撃"、"剣術"、タイプのいずれかで作成され
ザコ敵としてわらわらと襲い掛かるステージです。
今までの乱闘形式と違って1vs多の形なので厄介なところもありますが、飛ばせる技を把握していればなんとかなります。
が、攻撃的なアイテムばかり出てくるため爆発物を殴って爆死することも時々あります。
支援物資で死ぬという無念さや怒りを体験できる任天堂ゲームは数少ないのではないでしょうか。

そんなMii軍団を倒すとシリーズ恒例のボス戦。
おなじみの両手もモーションが増えていたり、形態変化があったりとここは個人的に結構楽しいです。途中までは。
ある一定の難易度以上でやっていると、第四形態を倒した後にマスターフォートレスが出現します。
影(?)で出来たザコを倒しながら、至るところにあるデンジャーゾーンに触れないように慎重に通路を進み、最深部にあるコアを破壊する
というものです。どこがシンプルなの?

デンジャーゾーンとは今作より搭載された需要不明な画期的なダメージ床(または壁、天井)。
触れるとそこそこ痛いダメージを受け、100%以上蓄積しているとその場でミス扱いとなります。
これを配置することで「ステージが入り組んでいて全然ミスにならない」ということを気にせず入り組んだ地形を作れます。目からウロコですね。
これの存在があるだけで慎重になるため、ザコをなぎ倒しながらガンガン進むといった楽しさはまず殺されます。
そして機動力のないキャラほど面倒くさくなり、大抵の低機動キャラの「重い」という長所は
100%超えたら問答無用でミスというデンジャーゾーンによりまたまた殺されます。
こんな猟奇的なシステムはそうそうお目にかかれません。

通路の中にはデンジャーゾーンが四方に存在する部屋もあり
デンジャーゾーンやザコの攻撃で吹っ飛ばされる
→飛んだ先のデンジャーゾーンに当たり吹っ飛ばされる
→飛んだ先のデンジャーゾーンに当たり吹っ飛ばされる
→...

といったことも起こり得ます。
金持ちの余興として弄ばれる多重債務者の気持ちとはこういう感じなんだと思います。

このように、 「シンプル」の名を冠しているにも関わらずお手軽さが減り、面白さも損なってしまっているのが今作のシンプルであると思います。

・オールスター
全てのキャラクターを倒そう!」といったこれまたお馴染みのモード。
3DS版では年代を辿って、WiiU版では年代を遡っていく形で戦います。
シンプルと違ってこちらは大きな変更はないのですが明らかな調整ミスが存在しています。

全てのキャラクターを倒すにあたって、敵が本来の強さのままではあまりにも難しくなってしまうので
このモードでは自分のキャラクターの技の威力、吹っ飛ばしを上げられていて
逆に敵として出てくるキャラクターは技の威力、吹っ飛ばしを下げられています。
そのため、F-ZEROマシンなどに轢き殺されたりさえしない限りはある程度無理をしても大丈夫なようになっています。

すいません嘘をつきました。
なっていません。

実は"飛び道具判定の技"に、前述した「自分のキャラクターの技の強化」と「敵のキャラクターの技の弱体化」がかかっていません。
仕様だったとしたらHALの焼印を首筋に当てて切腹せざるを得ませんが、これは調整ミスだと思われます。
皆さんだったらファルコンパンチよりもオリマーの横スマの方が飛ぶように調整しますか?しないですよね?

これにより敵の一部キャラが非常に凶悪になっています。
普通の攻撃の吹っ飛ばなさに慣れている中なので、ミュウツーのシャドーボールは12tのダンブカーのように感じますし、ネスのヨーヨーは地を這う隕石のように感じます。
僕のオールスターにおける大抵の死因はこれら飛び道具判定の技がほとんどでした。

逆に自分で使った時に攻略が難しくなるキャラも出てきます。中でもオリマーは顕著。
全スマッシュが飛び道具判定なので、もしスマッシュで倒そうとすると本来撃墜に必要なダメージをちゃんと稼ぐ必要があります。
なので突き詰めていくと撃墜には横強のパンチの方が使い勝手がよくなります。
オリマーパンチのみで○○を倒す縛りなどで見せてくれたあの雄姿、まさかこんなところでまた見られるとは思ってませんでした。

さてそんな調整ミスですが、どこかのアップデートからおかしくなったからというわけではありません。発売当初からあります。
冒頭で書きました通りWiiU版発売日は2014年12月6日。
今日の日付は2016年2月21日。1年と3ヶ月くらい放置されています。
3DS版で太陽礼拝のエフェクトを派手にする前にやるべきことがあるんじゃないでしょうか・・・



以上が二つのモードの個人的に駄目だと思う点です。
データが膨大になり全体に目が行き届かなかったというのもあるとは思います。
楽しませようという気概もちゃんと伝わってきます。
なのでせめてオールスターの部分だけは修正してもらいたいですね。
今年の初詣でも絵馬にその修正のお願いを書いてきました。当然ながら嘘です。
スポンサーサイト

コメント

全面同意ですね。
今回のシンプルの8人対戦は
「8人まで対戦できる!」と宣伝して
「大味になりやすい」と問題まで把握していたとは思えない行為ですよね
そもそも大味な多人数対戦は人同士でやってこそ面白いものなのに…

Re: タイトルなし

> そもそも大味な多人数対戦は人同士でやってこそ面白いものなのに…

前々から構想していたということで、恐らく自信があった要素なのでしょうね
だからこれがつまらなくなる要素の一つになるなんて思いもしなかった
わかるからこそ批判するのは心苦しいですね
実際こうなのかは分かりませんけれど

真面目なことをおそとさんが書いてらっしゃるので自分も
やはり大体はこのブログの内容に賛成で自分もあまり進んでやろうとは思わないです。
理不尽な難しさで、単純に面白くない。
例えると操作性のわるいゲームのような苛立ちが先に来てしまいますよね

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。