記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーンミンミン

「最近食卓に異常にそうめんばっかり出る・・・」
「最近動いてなくてもダラッダラ汗かく・・・病院行こうかな・・・」
「診察したら糖尿病だった・・・」


安心してください。それはひとえにによるもの。この時期は両親が人間であれば大抵そういう状態になります。(糖尿病は違うのでどうにかしてください)


ぼくらはみんなともだち
夏に活発になる太陽の一つ。しかし中では冷房が効きまくっている太陽の恥さらし。


この時期になればみんながみんな、蚊が活発になるのを知っているのに薄着になるとか、ご先祖様がどうこう言いながらナスやキュウリに割り箸をさすなどの奇怪な行動をとるようになります。しかしそれらも全て夏によるものです。
ですからそのような人を見て心配になってもすぐ119にはかけず、まず近くの人に「今って夏ですか?」と聞いてみると良いでしょう。その方が119にかけてくれると思います。


そして夏はというイベントが各所で行われることでも知られています。
別に涼めるわけでもないのにわざわざ夏という暑い時期を選びわざわざ浴衣とかいう暑苦しいのを着てわざわざ暑苦しい人込みに参入するといったまさに夏を象徴するかのような狂ったイベントですが、こちらも119にかける必要はありません。
何を隠そう僕も先日に花火(富裕層の自己顕示欲を象徴する空に一寸浮かぶ花)を見るために行ってきました。


いやしかしね・・・さっき狂ったイベントと形容した通り、ほんと狂ってるんですよね、出店の値段。かき氷1つが300円とかするんですよ。
かき氷なんて言ってしまえばちょっとおいしい雪じゃないですか。手間賃考えても原価から言えば300円は行きすぎです。
この値段設定を風情として押し付けてくる出店側のあの態度、風情ヤクザと呼ばずしてなんと呼べば良いのか?
でも売れなければこの値段にはしていないはずなので何か売れる理由があるのでしょう。
僕は持ち前の豊富な経験則(約3KB)を資料にその理由を考え、ついに一つの答えに達しました。


昔、僕はポケモンピンボールGBのカードリッジが不調を起こした時、処置として冷蔵庫で冷やしました
ずっと遊んでいるとカードリッジが熱を持つことが不調の原因だと睨み、それならば冷やせば治るという完璧な発想です。
しかし・・・カードリッジの容態は治るどころか悪化し、二度とディグダやニャースを映すことはなくなりました。
そしてそれは、カードリッジの買い取り価格が完全に0円になったことを示しました。


勘の良い方ならもうお分かりでしょう。冷蔵庫で冷えきったポケモンピンボールGBは0円になり、暑い日のかき氷は300円にまで高騰する。
つまり・・・価値と気温(温度)は比例するということです。
恐らくこの理論は一般的に理解しがたいものだと思うので、混乱を招くことのないよう口外することはお控えいただくとありがたいです。僕の世間体のためでもあります。

そしてこの理論を応用すればみなさんの懐を潤沢にすることも容易です。
やり方は簡単。ポケモンピンボールGBにライターなどで火をつけ、温度が高まっている状態(燃えている状態)でTSUTAYAなどに買い取ってもらう。理論上ではそうすることで元手以上の買い取り価格を得られるはずです。
夏の狂ったエネルギーで減ってしまいがちな懐の中身、ここらでいっちょ補充しようではありませんか。


・・・というところで少し不安になってしまいました。ポケモンピンボールGBに火をつけるという性質上、あの理論は間違いだったでは済まないですからね。
この理論に対する確信が欲しく、同僚(ウパーによく似ている)にスカイプチャットで意見を聞くことにしました。


自分僕「ウパーさんすいません突然。」


同僚同僚「いえ構いません、どうしたんですか。」


自分僕「燃やしたポケモンピンボールGBっていくらくらいで売れますか・・・?」


自分僕「正確には燃やしたっていうか、燃えている状態なんですが・・・」


同僚同僚「暑さで頭やられました?」



その理論は盲点でした。
スポンサーサイト

コメント

オヒッ?
ぼくせいてい
きみは?
暑さでみんな頭やられてるね
もともと頭おかしい人はかわらなさそうだね!
僕はまともだから頭やられないように冷えピタ水に浸して気持ちいいの作ったよ!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。